2016年03月12日

ワタミ・サムライ


 新橋の居酒屋ワタミで撮影した写真に侍を合成してみました。「ワタミ・サムライ」です。

 
ワタミの侍.jpg


 通りからワタミの入り口に至るアプローチの部分が幻想的で気に入っています。
 やはり、この雰囲気には「サムライ」がピッタリ! かな?


posted by ネコ師 at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月07日

だまし絵になった猫セサール


 セサールの顔を半分に切り取ると・・。

Fantasy cat Photo


 あら不思議。横顔も見えてくる。
 画像の切り方によってこのように見えるという一種のだまし絵になっています。

 見れば見るほど不思議な写真です。見れば見るほど不思議な顔の猫です(笑)。

 現在、サイトのメンテナンス中なので、しばらくの間、記事の更新を中断します。
 900余りある記事のすべてを見直し作業中ですので、再開まではもう少し時間が必要と思われます。

 
posted by ネコ師 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月16日

財宝を隠す女海賊


 「なんでも保管庫」の海賊記事に使う素材を作ってみました。
 海賊の財宝を隠すには、ミニスカートの女海賊が絵になるかなあ、と思います。

digging woman_50px



 もともとは大きなサイズで作っているのですが、どんな構図にすればよいのかいまいちよく分からない。
 
digging woman_130px



posted by ネコ師 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月06日

窮鼠猫を噛む


 何となく笑える画像。
 以前紹介した「窮鼠猫を噛む」のイラストで作ってみました。

窮鼠猫を噛む


 授業中に、一所懸命メモを取っているように見える友達が、実は先生の似顔絵を描いていた、ということがありました。ネコ師も思い当たることがあります。

 少し違うバージョンも作ってみました。これも「窮鼠猫を噛む」シリーズのイラストです。

窮鼠猫を噛む 2



posted by ネコ師 at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月31日

絵画のような踊り子


 GIMPで絵画調の踊り子を作ってみました。
 衣装がきれいなため、このような加工をすると見応えがあります。

 また、近景だけでなく遠景もきれいに表現されています。

絵画のような踊り子



posted by ネコ師 at 15:50 | Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月29日

老朽機関車とウユニ塩湖


 ボリビアのウユニの町外れに、機関車の墓場があります。
 機関車好きの方には垂涎の光景かも。

 たくさんの機関車や車両が放置されていて、まさに、墓場です。
 ここはウユニ観光の一つになっていて、翌日、塩湖に入る人は訪れるようです。

 さて、この老朽機関車を塩湖の上にのせてみました。
 塩湖が背景だと、遠近感や大きさがよく分からないので、たまたま人が写っている写真があったので、それを使って加工してみました。

 
塩湖の上の機関車
 

 ウユニには2回行ったので、、この機関車の墓場にも二度行きました。さすがに、二度目は感動があまり湧かなくなりますが、それでも、気に入った光景です。

 
posted by ネコ師 at 21:56 | Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月07日

若き日のモナ・リザの微笑み


 ダ・ヴィンチのモナ・リザは誰でも知っている名画ですが、そのモデルとなったのは誰なのかが、よく話題になります。ジョコンダ夫人とか、ダ・ヴィンチの母親とか、様々な説があるようです。分からないことを探求するのは楽しいことですが、永遠にその答えを知ることはないでしょう。

 それよりも、若い頃のモナ・リザはどんな顔だったのか。それは、簡単に再現できるのではないでしょうか。誰もこんなことは考えないようなので、ネコ師が挑戦してみました。

 肖像画の中のモナ・リザの年齢は何歳くらいに見えますか? 日本人の目からは40歳から45歳くらいに見えるのではないでしょうか。でも、当時の外国の女性は、年齢による劣化が激しいので、実際には30歳から33歳くらいではないでしょうか。

 中年のモナリザの顔の輪郭を引き締め、頬を少し上げ、最後に、眉を書き入れます。肌の調子も整えます。なめらかで、でも、外人特有のソバカスとシミが少し残る明るい色の肌にしてみました。ついでに、胸も大きくし、持ち上げました(笑)。

 すると、下の画像のようになりました。日本の女優にこんな顔の人がいたような・・・。大体、20代の中頃の肖像になりました。「アイルワースのモナ・リザ(The Isleworth Mona Lisa)」は10代後半に見えるので、今回のものはそれらの中間の年齢の肖像画、ということになります。

若きモナリザ


 モナリザは顔立ちが整っているので、若いときはかなり美人だった、ということが、加工していて分かりました。なにごとも、やってみなければ分からない。「アイルワースのモナ・リザ」は、ダ・ヴィンチのモナ・リザとよく似ていると思います。これは、実際に、写真を加工しているときに気づいたことです。目や口の周囲はほんの少し違っただけで全く別人になるのですが、この二つの作品はとてもよく似ていると思います。

 今回、古いパソコンのPhotoshopを1年ぶりに起動しました。起動できてうれしいです。
 今回は、ていねいに作ったので、奇麗に仕上がったと思います。


posted by ネコ師 at 23:53 | Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク