2014年04月26日

世界の田舎:絵になる風景(ボリビア)


 世界の田舎道を旅していると、とても美しい光景に出会うことがあります。でも、そんな時に限ってカメラを持っていない。想い出に残る風景はたくさんあるのですが、残念ながら、このサイトでアップできるのは限られた風景だけです。

 下の写真は、ボリビア・スクレ市郊外のヤンパラエス村の近くで撮影したもので、お気に入りの1枚です。白い花のように見えるのは、「狐のしっぽ」と呼ばれるイネ科の植物で、花ではありませんが、アンデス高地の土色で覆われた土漠(どばく)に彩りを添える植物です。

Jatun_Yampara10_1.jpg


 実は、この写真は、5枚の連続写真を合成処理しています。オリジナルの1枚1枚とそれほど違いはないのですが、鮮やかでクッキリしているところが違います。ネコ師、お気に入りの1枚です。

関連記事:
スクレ近郊の集落観光ツアーに参加


posted by ネコ師 at 01:00 | Comment(0) | 世界の街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月23日

世界の街角:モンテビデオ


 今日は、ウルグアイのモンテビデオの街角から一枚。

サルボ宮殿


 同じく、骨董市の風景です。

Urguay_Calle2.jpg


 続いて、シュラスコの屋店の風景です。

Urguay_Calle3.jpg



 関連記事は以下のリンクからどうぞ。
 「サルボ宮殿の幽霊:モンテビデオ

posted by ネコ師 at 01:00 | Comment(0) | 世界の街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月22日

仮装パレード:スクレ


 ボリビア・スクレの仮装パレードから一枚。
 
costume parade


 スクレでは年中、いろいろな行事があり、お祭り好きのボリビアっ子は街に繰り出します。
 グアダルーペ祭のダンスの衣装にも相当の経費がかかっていると思いますが、この仮装パレードもなかなかのものです。
posted by ネコ師 at 01:00 | Comment(0) | 世界の街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月21日

街角のサクソフォン演奏者:スクレ


 以前撮影した写真の中から気に入ったものを順次ご紹介していきたいと思います。
 今日は、街角のサクソフォン吹きのおじさんの写真です。

街角のサクソフォン吹き


 ボリビア・スクレで撮影したもので、盲目のサクソフォン吹きのおじさんが演奏していました。
 曲や音色は忘れてしまったのですが、この写真を撮影した時のことは良く覚えています。

 外国の人って、こんな場面では、よくお金を入れていくんですよね。宗教の違いかも。
 写真の奥の方に座っているおじさんは、管楽器トコロ(tokoro)を持っているように見えますがちがうかも。こちらのおじさんには、だれもお金をあげません。これも宗教が影響しているのでしょうか。

 トコロは、アンデスの縦笛ですが、ボリビアのものはちょっと変わっていて、絵になります。

高画質版:民俗楽器トコロ奏者


 このトコロを吹きながらパレードしているプフリャイ(Pajllay)の記事は以下のリンクからどうぞ。

  「世界遺産スクレ:民族舞踊プフリャイのパレード
 
 
posted by ネコ師 at 17:47 | Comment(0) | 世界の街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク