2014年07月22日

防災放送で「迷い人」のアナウンスをしていた


 防災放送で「迷い人」のアナウンスをしていました。「あれれ、迷子の間違いでは?」と耳を澄ましていると、「年齢70歳、身長・・・・」と言っていました。どうやら間違いではないようです。

 痴呆の症状のあるご老人でしょうか。暑いので体調を崩したかも知れないので、ご家族の方は心配していると思います。

 GPS機能付き携帯を持たせれば、と思いますが、携帯を忘れてしまうので、難しいのかも。首からぶら下げるお守り型の発信器なら良いかも。

posted by ネコ師 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月03日

老人介護は大変だ!


 10日間ばかり実家に帰って、高齢の父を介護してきました。

 疲れた〜。

 少子高齢化の中で、親が尊命中の方は誰もが経験する「介護」。
ある程度、覚悟はしていたのですが、想像以上に大変でした。

 なぜ、大変だったのかまとめたいと思います。大きく2点に集約できると思います。

1.そこにいるのは見知らぬ人間
 「想像以上に大変」だったのは、その前提となる「想像」の部分にギャップがあったことがあります。

 自分の親なので良く知っているつもりだったのですが、「そこにいるのは自分の知らない親(の側面)」
 老化により、精神が逆行し、わがまま放題。まるでだだっ子のよう。

2.肉体の老化は汚物まみれ
 次に、老化による肉体機能の劣化についての認識の甘さを感じました。
 自分では排泄がうまく処理できないこともあり、そんな時の汚物の処理、消臭、殺菌、汚れた下着の洗濯など、・・・・・。あまり考えたくない。

 父は、肺炎で入院し、やっと退院できたのですが、要介護の状態。
 特養は順番待ちで、入るのが難しい。一般の老人ホームは月に20万から25万円かかります。

 ネコ師は4人兄妹なので、交代で親の面倒を見ることができますが、一人っ子の人はとても大変だと思います。介護には、とにかく、お金がかかります。それだけの蓄えが皆さん、ありますか?

 うちは兄妹が多いので、大変だといいながらまだまだ余裕があると思うのですが、余所様の家庭ではどうやっているのか、人ごとながら心配になりました。

 漠然とした記述だと実感が湧かないと思うので、実話をご紹介。

父 「○○○○(ネコ師の名前)。ご飯」
ネコ師 「何時だと思っているの? 今、朝の6時だよ」
父 「病院に行かなきゃ。早く行かないと・・・。」
ネコ師 「病院は9時から。早く行っても、今回は検査だから、その後診察になるので、早く行くメリットがないよ」
父 「病院に行かなきゃ。早く行かないと・・・。」
ネコ師 「・・・・」  全然聞いていない・・・。

 怖いのは、「火災」。この時、10人分くらいの味噌汁を父が作っていた。ぐらぐらと沸騰させながら。味噌汁の具は、ゴルフボール大に切ったジャガイモ。

 本人は鍋を加熱していることを覚えていない。火事が怖いので、コンロはガスからIHに替えたので、安心なのですが、やはり怖い。

 こんなレベルではなく、色々あるのですが、このくらいでやめておきます。
 老人の介護は大変です。大変です。大変です。・・・・。

 次は我が身。どうしたらよいのでしょう。憂鬱です。

 
 
posted by ネコ師 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月21日

ワールドカップ:イタリア、コスタリカ戦を観戦


 ワールドカップ、イタリアとコスタリカの試合をコスタリカ生まれの息子と一緒に見ました。
 コスタリカ強い!
 紳士的でカッコイいプレイ。

 パスが正確で、これぞサッカーという感じがする。

 コスタリカのキャンベルのシュートチャンスを潰したのにファールなし。おかしいよ。

 審判の判定遅い。オフサイドをさっぱりとらない。

 勝った勝った! うれしい!

 次は25日、対イングランドだ。


posted by ネコ師 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月14日

悪夢をみなくなった


 最近、楽しい夢しか見なくなりました。ストレスから解放されたせいだと思います。
 以前は、毎晩のように、仕事の夢をみていて、どれが現実化わからない感じでした。普通なら、悪夢をみたら、現実は違うと意識して目を覚ませば良いのですが、悪夢の世界が現実の世界と同じだったので、この手は使えない。笑えない状況でした。

 最近は、嫌なこともなくなって、楽しい夢をみるようになりました。眠るのが楽しいです。

 昔、Basicのプログラミングをしていた頃は、夢の中でもプログラミングをしていました。そして、夢の中で解決策が見つかるから不思議です。

 ところで、昨夜は、久しぶりに「悪夢」をみました。学生時代に、数学の単位が取れなくて卒業できないという夢です。この夢は、時々みるのですが、なぜ、こんな夢をみるのかよく分かりません。確かに、数学Uの単位は一度落としたのですが、3年生の時の履修で取得しているので、卒業できないような状況ではなかったのですが。

 何らかのストレスが影響しているのでしょう。
 社会人になってから、修士、博士と進んだので、そのストレスが何かのきっかけで蘇ってきているように感じます。

 そのストレスとは、語学試験かも。


posted by ネコ師 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月01日

『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』を見てきました!


 「万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−」を見てきました。綾瀬はるかと松坂桃李が出ているので面白そうだから。
 見た感想は、わりと面白かった。
 まず、綾瀬はるかがかわいい。初音映莉子という女優さんは知らなかったけれど、なかなか魅力的な人ですね。

 なぜこの映画に惹かれたかというと、ダビンチのモナ・リザが絡んだミステリーで、パリのロケもしていること。松岡圭祐原作のベストセラーミステリー「万能鑑-定士Q」の映画化らしいですが、この本を読んだことがないし、作者も知らない。でも、ミステリーとしては確かに面白い。特に、前半は、ワクワクするつくりです。やはり、ルーブルでのロケは作品に厚みを持たせます。

 ストーリーは、40年ぶりに来日するモナ・リザの本邦臨時学芸員として、万能鑑定士Qの店主凜田莉子(綾瀬はるか)がその才能を買われて大抜擢されます。フランス語を一晩で覚えてしまうという笑えるくらいすごい万能鑑定士です。モナ・リザの右目に、ダ・ヴィンチのイニシャルと考えられる「LV」という文字が書かれていること、さらに、左目にはアルファベットの「B」または「S」、あるいは「CE」という文字が見える、というイタリア文化遺産協会長のシルヴァーノ・ヴィンチェンティ氏の発見(?)をベースにしたサスペンスになっています。ただし、この映画では右目だけですが。
 
 後半は、テレビドラマの枠に収まったという感じがしました。特に、ラストシーンは。少し、もったいない。後半部分には不要なカットがたくさんあったような気がします。

 綾瀬はるかよりも初音映莉子の美しさが光る映画に仕上がっている気がしました。たぶん、監督の好みかも。

 松坂桃李が出演する映画は安心してみることができる気がします。「ツナグ」も良かったし。見終わった後の、なんというか、「後味」が良いと感じました。

 今日は1日なので、「ファーストデイ」ということで1100円で映画を見ることができました。かなり得した気分です。
 
 

 この映画を見て良かったか?  「見て良かった」と思います。映画館で見るのはやはり迫力があり、楽しめました。

 せっかくモナリザを題材にするのなら、若き日のモナリザとか、出産後のモナリザとか、誰も知らないテーマの方が楽しそうです。

 モナリザを少し巨乳にしてみました。

monarisa003.jpg


 過去記事はこちらから。
 「若き日のモナ・リザの微笑み

 
posted by ネコ師 at 22:00 | Comment(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月26日

今宵も美酒に酔う:アルコール依存はいやだなぁ


 毎日美酒に酔い続け他結果、肝臓が悲鳴をあげている管理人ですが、3日ばかり禁酒しました。
 これが自分の意思でできなくなると、・・・、アルコール依存症。まだ、大丈夫なようです。「よかった。まだ、アル中ではない!」

 「なんだ、簡単に禁酒できるじゃん!」と、たぶん、多くの人が思います。簡単に禁酒できるのならアルコール依存症の患者はいません。

 毎日飲んでいたのに、なぜ、3日も禁酒できたのか。
 それは、目的があったからです。その目的のためには、禁酒など簡単なこと。

 実は、ある資格試験のために禁酒したのですが、・・・、どうせなら、もっと早くに禁酒すれば良かったと思いながら、飲みながら反省しているところです(笑)。

  健康診断では、γGTPが高くでるので、検査の前の1週間くらいは禁酒していたのですが、次第に、1週間程度ではダメになりました。やはり、肝臓がかなりダメージを受けているようです。


posted by ネコ師 at 21:25 | Comment(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月06日

連休も残りわずか


 ゴールデンウィークの連休も残りわずかになりました。
 車でお出かけの方にとっての心配は「道路の渋滞」。

 最近は、以前のように渋滞は起きていないように思います。
 道路渋滞を避ける秘訣は、混む時間帯を避けて運転すること。

 でも、旅行日程の都合上、そんな時間配分をすることは難しい。
 それならば、公共交通機関の利用。ところが、家族で長距離を移動する場合、電車料金や航空料金は車に比べてかなりの割高になります。

 普段、ほとんど使っていない車を、この時にこそ使いたいと思っている人も多いはず。
 そのために、高い維持費を支払っているのだから。

 現在は、ナビの普及により、道路地図が不要と思えるほど便利になりました。
 ナビが、混んでいる道路を表示してくれます。

 ナビに映し出される地図の中で、混んでいない白地の道路は無数にあります。しかし、自分にとって役立つ道路は限られている。

 そんな時は、「農免道路」を選びましょう。
 農免道路とは、農林水産省の補助金により「農林漁業用揮発油税財源身替農道事業」によって造られた道路です。国土交通省が造成する一般道路とは異なり、農業車両の通行に配慮した道路になっています。基本的に国土交通省の道路設計要領に基づいた設計になっており、一般車両の通行に全く支障はありません。

 この「農免道路」は、地域住民としては必須の路線にもかかわらず、国土交通省が造らなかった道路を農林水産省の補助金で造ったといういわく付きの道路ですが、それ故、とても便利な部分を通っています。

 ぜひ、探してみて下さい。


タグ:渋滞
posted by ネコ師 at 20:02 | Comment(0) | ネコ師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク