このカテゴリの記事一覧です。

2008年07月28日

世界遺産 ゴール:スリランカ


 スリランカには、10年ほど前に2度行きました。
 実は、あまり記憶に残っていないのですが、このゴールだけはよく覚えています。

 スリランカはきれいな国です。その中でもゴールは昔の趣が残った、落ち着いた町です。
 スリランカは、ご存じのとおり、インドの南の島国。
 昔はセイロンと呼ばれ、イギリスが持ち込んだセイロン紅茶の産地として有名になりました。

 スリランカの面積は北海道を少し小さくしたくらいです。

 首都はスリー・ジャヤワルダナプラ。コロンボだと思った人は、知識が古いですね。この機会に記憶を更新しておきましょう。といっても、コロンボのすぐ近くですが。この首都の名前は覚えるのがとても難しい。声を出して読むのも難しい。

 1985年に首都機能を移転しています。

スリランカ・マップ


 ゴール(Galle)は、スリランカの南西の先端である都市で、南部州の州都です。1988年、ゴールの旧市街と要塞化都市は世界遺産(文化遺産)に登録されました。

 この近くには、世界自然遺産のシンハラジャ森林保護区があります。

 ゴールは港町として栄えてきましたが、その歴史は古く、14世紀頃にはアラビア商人たちの東方貿易の拠点として繁栄しました。

 その後、16世紀末(1588年)にはポルトガルが最初に砦を築き、1640年にはオランダが砦を拡充し、現在の町の原型ができました。

 その後のイギリス植民地時代(1796年〜)にも堅固な砦を持つ城塞都市として重要な役割を果たしました。

 ゴールは2004年に起きたスマトラ島沖地震の津波で大きな被害を受けました。
 しかし、被害が大きかったのは市街地で、下の写真の半島として飛び出た地域(旧市街地)はほとんど無傷だったようです。

スリランカ(ゴール)


スリランカ(ゴール2)


スリランカ(ゴール3)


スリランカ(ゴール4)


 岬の先端にある灯台の高さは18m

スリランカ(ゴール5)


スリランカ(ゴール6)


 教会で見かけた少女。健康的な褐色の肌の色と白いワンピースが印象的でした。


posted by ネコ師 at 22:46 | Comment(0) | スリランカ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク