2016年08月04日

暑さの中でも我が家の2猫+2猫は元気です


 毎日暑い日が続いていて、猫たちもかなりグロッキー気味。
 セサールとピーちゃんは、涼しく居心地のよい場所を見つけて終日寝ています。
 
 捕獲した野良猫2匹は、日中は部屋の中で過ごし、夜になるとベランダに出て涼んでいます。

 捕獲した野良猫たちのいる部屋は、風通しが悪いので、部屋のドアは開けたまま。でも、昨年に比べたらこの部屋は快適なはずです。家のリフォームをした時、天井裏の断熱材を倍増しました。それまでは厚さ10cmの断熱材が入っていたのですが、その上に10cmの断熱材を追加。さらに、遮熱光シートを敷いて熱を反射。軒下の穴を開け、通気性を確保。このリフォームにより、昨年までは夏の間とても留まることのできなかった部屋が一変し、階下の部屋と大差のない室温になりました。

 リフォームをしてよかった!

 部屋のドアの内側には、猫が外に出ないように100円ショップで買ったフェンスがあります。ベランダへは自由に行けます。でも、二階なので逃げることはできません。

 セサールとピーちゃんは、家の中に知らない猫が2匹もいることでかなり神経質になっています。
 「えっ、こんなに鳴くの?」と思えるくらい大きな声で鳴くようになりました。自己アピールでしょうか。

 この先、どうなるのでしょうか。我が家の猫たち4匹。
 ノラちゃんたちのよい点は、囲っているので必ずそこにいる! ということ。いつでも猫と遊べます。

 子供がテレビで見た内容として、捕獲した野良猫を手なずけるには、エサを与えないのが重要なのだそうです。えさ箱にいつもエサがある状態では、いつまでたっても猫はなつかない。

 エサを与えず、猫がお腹がすいた時にだけ飼い主の前で与える。食べなかったり、食べ残した餌は回収する。餌を食べている時に触り、その感触を覚えさせる。

 今度やってみます!


posted by ネコ師 at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く(スパム対策のため認証コードの入力をお願いします)
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440719353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク