2014年04月19日

理化学研究所の一般公開に行ってきました


 今日は、理化学研究所の年一回の一般公開に行ってきました。
 STAP細胞と小保方さんで話題の理研ですが、そちらは神戸の理研。ネコ師が行ったのは和光市の理研です。ここが本部らしい。

 今日の一般公開の来場者は1万人越えだそうです。例年は5千人程度だそうで、2倍の人出でした。「STAP細胞+小保方」効果という旬の話題満載の理研には、子供達からお年寄りまでたくさんの人たちであふれていました。

 急遽、STAP細胞論文に関するコーナーが設けられ、ちょっと不思議な雰囲気の場所でした。

Riken(2014)002.JPG


Riken(2014)003.JPG


 なんと、理研グッズというものを売っていました。しかし、・・・。
 これを買う人がいるのだろうか。

ボールペン 270円 (何の変哲もないボールペン)
ラボノート 945円 (実験ノートらしいが、高すぎ)
手ぬぐい 567円 (手ぬぐいでこの値段ではちょっと手が出ない)
携帯クリーナー 351円 (スマホには携帯クリーナーを付けるストラップ穴がないので、使えない)
白衣  5,465円 (白衣って結構高いけれど、普段使わないよなぁ)

Riken(2014)001.jpg


 理研には外国人がたくさんいました。
Riken(2014)004.JPG


 
Riken(2014)005.JPG


Riken(2014)008.JPG


 理研はとても広く、気持ちの良いところで、訪問者は、土曜日の一日を広い敷地の中で、それぞれ楽しんでいました。訪問者の半数は、展示に関心がなく、芝生でくつろいでいました。

 ちょうどハナミズキが満開でした。
Riken(2014)006.JPG


Riken(2014)009.JPG


 年に一度で、一日だけの一般公開ですが、かなり大規模な公開だと感じました。そもそも研究分野自体がとてつもなく広い。
 理研への国からの補助金等は847億円(平成24年度)。すごい金額です。

 理研は文科省所管ですが、経産省所管の産総研(つくば市)も似たような研究をしているように感じました。


posted by ネコ師 at 22:35| Comment(0) | ネコ師の独り言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク


Copyright Ⓒ Nekoshi, 2007-2017 All Rights Reserved.