2016年11月05日

捕獲した野良猫に、やっと濃厚タッチ!


 昨日、捕獲した野良猫くっちゃんに初めて濃厚タッチしました。

kuchan01.jpg
 写真は9月のもの

 「くっちゃん」は人には比較的慣れてはいるものの、身体を触らせることは決してない! 触ろうとするとビックリして逃げ回る、という感じです。

 このため、これまでは、「サッと撫でる」程度のタッチだったのですが、毎日、猫挨拶をしてくっちゃんの信頼を得たネコ師。昨日は、がっちりと触ってみました。

 逃げるかと思ったのですが、それほど嫌そうではない。でも、半分怖い。そんな感じでした。

 最初に首を撫で、次に背中。ゴロゴロと喉を鳴らしていますが、本当は怖い。
 撫でるのをやめると、くっちゃんは別の場所に移動しましたが、壁に頭をこすりつけて、もっと撫でて欲しいという感じ。

 この猫は、実は啼かない猫です。鳴き声を一度も聞いたことがない。声帯に異常があるのかも知れません。もっと懐いてくれるとうれしいのですが。


posted by ネコ師 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPへ戻る

MIX洋猫と世界遺産ランキングに参加しています。
このバナーは「セサールの酔猫バナー」という名前です。
この酔っぱらいのような猫のことをもっと知りたい方は
猫カテゴリーからご覧下さい。

にほんブムグ村洋猫へのリンク